« 国際交流パンフレットに登場 | トップページ | ハガキの返信お願いします。 »

ジュニア合唱フェスティバル2008

3月27日、大田区アプリコホールで「ジュニア合唱フェスティバル2008」が開催されました。
(最寄り駅はJR蒲田駅。駅前のモニュメントが面白かったのでパチリっとな。)
Kamatast

Aprico 例年このイベントは、長岡先生が連盟の副理事長としてニラみをきかせ、@会長は司会のお手伝い、ステージスタッフにもうちのOBOGが入り、そして八千代少年少女合唱団はトリの演奏で登場する!というのがパターンでしたが、今年はみんな台湾に行っている間の開催だったので、“ひとり八千代”で寂しかったです。。理事の先生方や他の合唱団員たちからも「八千代の演奏聴きたかった!」「先生に会いたかった!」という声をたくさんいただきましたよ。今年は特に参加団体が少なく、13団体、350名。多い年は22団体、600名が出演していたのに。立派なホールだったからもったいなかったなぁ~Stage_2

もったいないのがもうひとつ。
@会長の控え室を一人部屋で用意していただきまして、なんだか心苦しく・・・。大部屋女優でいいのに・・・。でも、ありがとうございました。お弁当おいしかったです。
Dressroom

OBOGのみなさんに報告としては、会費の一部をJjcsに協賛していることで、賛助団体会員としてプログラムに掲載されました。卒団生のサポートとしては、西六郷、東京足立、八千代ですね。

それにしても気がかりなのは、年々合唱団員が少なくなっていること。
組曲や大曲をこなしていた歴史ある少年少女合唱団も、今やひな壇に2列に並んでスカスカな状態。響きや歌声は素晴らしいのですが、いまひとつ迫力に欠けるのが残念。
まもなく合唱をテーマにした邦画「うた魂♪」が公開されることで、合唱ブームが来てくれないかなぁ~

台湾でがんばっているみんなの留守中の@会長おつとめ報告でした。

|

« 国際交流パンフレットに登場 | トップページ | ハガキの返信お願いします。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

ただいまです♪
会長!お勤めお疲れ様でしたm(_ _)m
すたっふブログにも書きましたが、台湾での公演は熱烈な歓迎とたくさんの愛情(特に男団員に対して…)のお陰で大成功に終わりました。
日本ではJjcsの演奏会だったんですよね。団員も全国の合唱団の子達に会えなくて淋しかったと思います。来年は参加できると思いますので、司会&ステージスタッフでまた一緒に宜しくお願いしま~す♪

投稿: fumika | 2008年4月 3日 (木) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際交流パンフレットに登場 | トップページ | ハガキの返信お願いします。 »